私が開業するに至ったワケ

開業は、朝から夜まで頑張る人がやるものだと思っていました。

私は小さいころからとにかく体力がなくて、出産してからは、精神的にも体力的にもさらに疲弊する状態が続き、とうとう数年前に休職してしまいました。常勤ではなく、非常勤で休職。どれだけ虚弱なのかと思います。
私はもう、医師は向いてないかも。他の医師みたいには働けない。
そう思って、別の職種を探したり、新たな資格をとろうとしたりしていました。

自分のやりたいことはなに?やれることはなに?

1年ほど考えたり、他のことをやり始めてみたり、色んな職種の方とお話ししていく中で、私にはやはり診療しかないのだと思いました。

でも、医療機関が求める働き方は私には合わない。どんどん来られる患者さんを次々診察できないから、患者さんを何時間もお待たせしてしまう。患者さんもイライラするし、こちらもいつも追われている気持ちになってしまう。
自分のペースで、診察ができないものか。ゆっくり患者さんを見ながら、自分の体力と気力がもつ午前中だけの診察。普通の医療機関ではこんな働き方は許されません。そう考えた時に、自分で開業し予約制にすれば自分のペースでやれるのではないかと考えました。

子供がまだ小さいので、診察できる時間はまだまだ少ないです。たくさんの方に医療を受ける機会を供することが難しいのは、医療機関として申し訳なく思います。

ただ、自分と関わった人が少しずつ本来のご自身を取り戻したり、落ち着いて生活をゆっくり過ごせるようになってくださったら。
こんなに嬉しいことはありません。

自分も子育てしている一人の母親として、女性の皆様の気持ちに寄り添えたら、と思っています。
私も弱い一人の人間です。弱くてももがきながら、やってみようと思っています。

関連記事

  1. マインドフルネスを目指す

  2. 無事開院いたしました

  3. 引き渡し

  4. 内装工事①

  5. クリニックのIT化

  6. 内装完成

コメント

    • 山浦 敏之
    • 2022年 1月 21日

    まゆみせんせ
    いつもお世話様です(^.^ )
    ありがとうございます
    レディース専門ですので、寄ることは出来ませんが、
    力抜いて ぼちぼち楽にがんばってくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)
    かげながらコッソリ応援してます♪

      • dr-mayumi
      • 2022年 1月 26日

      コメントをありがとうございます!頑張りすぎて倒れないように、自分のペースでやっていきますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP